アンガーマネジメントが求められる社会的背景


アンガーマネジメントが求められる社会的背景はずばり「社会の多様化」です。
今、日本は社会全体として多様化を進めようとしています。


社会が多様化ことは多くの人にとって望ましいことになるはずなのですが、
その裏ではイライラする人が増えます。

なぜなら、社会が多様化するということは、
自分の隣には自分とは違う、理解できない価値観の人がいるということになるからです。


結果、自分の「べき」が裏切られる機会が増え、怒りを感じることが多くなるのです。




人は以前と比べて怒りっぽくなっているかは何とも言えませんが、
環境が人を怒らせる条件を整えているのが現代の姿と言えるでしょう。





次回のテーマは「僕のアンガーマネジメント初体験物語」です。



———————————————-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です