アンガーマネジメントとは


アンガーマネジメントは、1970年代にアメリカで生まれた
怒りの感情と上手に付き合うための心理トレーニングです。

怒りの感情で後悔をしないことと言葉では定義をしています。




決して怒らなくなるということではなく、
怒る必要のあることは上手に怒れ、怒る必要のないことは怒らなくて済むようになる、
その線引きができるようになることを目指します。




もともとは犯罪者に対する矯正教育プログラムから出発しましたが、
時代の変遷とともに企業研修、青少年教育、人間関係のカウンセリング、
アスリートのメンタルプログラムなど幅広く転用されるようになりました。




アンガーマネジメントは技術です。正
しい理論を学び、練習を繰り返すことで、誰もが上達できるものです。
実際、アメリカはもとより日本や他の国々でも老若男女問わず取り組んでいます。





次回のテーマ:「アンガーマネジメントが求められる社会的背景」です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です