アンガーマネジメントの3つのコントロール


アンガーマネジメントには次の3つのコントロールがあります。


①衝動のコントロール
②思考のコントロール
③行動のコントロール



①衝動のコントロールとは、、、
イラッとした瞬間、カチンと怒りを感じた時にどうすれば良いかです。怒りによって反射をしないことです。



②思考のコントロールとは、、、
そもそもどのように考えれば、怒りで後悔をしなくなるかです。怒る必要のあることと、怒る必要のないことの線引きをする方法です。



③行動のコントロールとは、、、
怒ると決めたら、どう行動するかです。怒るからには何かしらかの行動をすることになるのですが、どのように行動すれば、最も自分にとっても周りの人にとっても長期的に健康的になるのか選択をします。




基本的には、衝動思考行動のコントロールの順番に取り組むことになります。

衝動のコントロールができるから、思考のコントロールで考えることができます。思考のコントロールができるから行動のコントロールで行動を選択することができます。




次回のテーマは「衝動のコントロール」について紹介します。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です