マイナス感情・状態を減らす


怒りの炎を燃え上がらせることを減らすもう1つの方法が、マイナス感情・状態を減らすことです。


マイナス感情とは、不安、苦しい、辛い、悲しい、寂しいといった一般的に言うところの『ネガティブな感情』のことです。

マイナス状態とは、ストレスが高い、疲れている、睡眠不足、空腹、体の具合が悪いといった『肉体的に不調状態にある』ことです。





マイナス感情を減らすには、そのマイナス感情が生まれる原因となっているものを断つというのが1つの方法です。


例えば、何かについて不安を感じているのであれば、そのことについて今以上に調べさせないことは大切です。なぜなら、そのことを調べれば調べるほど、逆にわからないことが増え、不安が大きくなることがあるからです。


一般的に人は体の具合が悪い時、病気の時の方がイライラしやすいです。心身共に健康でいることはアンガーマネジメントをする上でとても大切です。適切な食事、睡眠、運動を心がけることはマイナス状態を減らす1つの方法です。








明日のテーマ:「問題となる4つの怒り」です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です