怒りの連鎖を断ち切ろう


日本アンガーマネジメント協会は、アンガーマネジメントを通じて怒りが連鎖しない社会をつくりたいと活動をしています。

怒りには力の強い人から弱い人へ向かう、身近な対象に程強くなる、持ち運びができる、伝染しやすいという特徴があります。

一人が怒りを持つことで、それは人から人に伝染していきます。



アンガーマネジメントができる人は、自分の感情に責任を持てる人です。




自分が怒るのは、自分で怒ることを選択している自覚があるので、その怒りを人にぶつけません。
もちろん、自分を攻撃することも、モノを壊すこともしません。

人が人に怒りをぶつけない社会になれば、今よりももっと多くの人にとって住みやすい社会になると信じています

そう願いながら、一人でも多くの人にアンガーマネジメントを届けようと活動を続けています。




次回のテーマ:「アンガーマネジメントファシリテーターとして」です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です