東洋経済ONLINEの記事のご紹介


怒りっぽい人ほど「人生破綻リスクが高い」理由
「SNS卒業」こそ究極のアンガーマネジメント

本日の東洋経済ONLINEにアンガーアネジメントの記事掲載がありました。

https://toyokeizai.net/articles/-/362682



結論、2ページ目にも記載ありますが「興味がないことには関わらない」ことが、意外と重要なんです。

この記者がアンガーマネジメントに取り組まれているのは、「6秒我慢する」「ツイッターをやめる」「人との接点を減らす」以外に「体を思いっきり動かす」ことらしい。

外で怒りを感じたら、全速力で道を走る。息をぜーぜー吐くまで走る。家であれば、自分の力で持ち上げられるギリギリの重さのベンチプレスを10回持ち上げる。激しい運動を実践すれば、自然とストレスと怒りが雲散霧消する。

運動でマイナス感情を減らすことで、「ベキ」の着火石をカチッとするす回数も減り、必然と怒りの炎も小さくなるから良い事かもしれないですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です