大阪北部地震から今日で丸2年


時が経つのは早いけど、あの時の心境は今でも鮮明に覚えています。

朝7:58分
ちょうど仕事に向かおうとして家の鍵を閉めた瞬間、
「ゴゴゴッ!!」と下から突き上げる様な縦揺れに襲われました。
そのあと、スマートフォンから緊急地震アラームが大きくなりました。
私のマンションの前で通学途中の小学生が蹲り、
不安と緊張でどうしたら良いか判らない様子だったので、
その子を自宅まで送り、私も自宅待機したことを覚えてます。



この年は秋には大きな台風被害もあって、
当時住んでいた近所の万博記念公園の大きく立派な樹木が
何本も根本から倒れてしまった光景も忘れられません。


忘れたころにやってくる巨大地震や台風、豪雨による河川の氾濫。


特に今年はコロナウィルスの影響もあるので、
日頃から考えて行動し備えておかないといけません。


その点を考えると、やはり「エンディングノート」は
日頃から細目に記入しておくべきかもしれません。



行政を宛にする前に、まずは自分たち一人一人で考え、
行動をしていきたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です